拓殖大学の学生さんが来ました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

拓殖大学の学生さんが来ました。
少し前の出来事ですが、バタバタしていて今頃ですが、、。

キャリアプラン企画の一環で、最終的には色々な職業の人を高校生に紹介して、就業意識を高めてもらおうという感じだそうです。

大学の3、4年生の方々でわざわざ楽屋まで訪ねて来て下さいました。大学の担当の先生が、僕の高校時代の同級生というご縁です。面白いですねぇ。色々な職業の人から広くお話を聞くということで、金子はきっとヘンナ生き方代表なのかしら・笑

僕もアカデミックなことにはいまだに興味があり、僕の方が色々と聞いたりしちゃいましたね。

社会に出て働くということに関しては、僕も色々と考えることがあります。時代は刻々と変わり、学ぶべきこともどんどん変わっていると思います。「今18歳に戻るとしたら、大学に行って何を学びますか?」という質問をされて思わず「大学にいかないで、一本釣りで自分の尊敬する人を探して、そこで働かしてもらう」と応えた自分がいました。

世の中のテクノロジーも変わり、いまは世界の色々なところ、色々な面へアクセスしやすくなりました。何でもできるかもしれない、だけど実際に意識的に身体を動かしていかないと、イメージや二次情報だけで知った気になってしまう。

自由度は間違いなく上がっている。あとは身体を意識して進めば、世界はかなり楽しい。大学生の皆さんにも、高校生の皆さんにも、世界は楽しい!大人になるのを楽しみに沢山(本当の意味での)勉強をしてほしいなと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*