タイヤ交換

軽トラックのタイヤがひとつ、空気が抜けてきていました。
一気に抜けているわけじゃあないんだけど、徐々に抜けてきていました。
原因はよくわからないんだけど、車の足回りは安全に関わるので、
スペアタイヤに交換。

トルクレンチという道具があって、
締め付ける力が設定した力になると、カチッと音がする。
それによって、緩すぎたりキツ過ぎたり、することなく安全に適切な力でネジが締められるのですな。

車を持ち上げるにはジャッキが必要だし、
タイヤを交換した後には、ガソリンスタンドに行って、スペアタイヤに空気を入れた方がいい。
こういう地味な技術も自給生活には大事よね。

こういうことは簡単なことだけど、やってみないと実感としての自信もつかない。
バッテリー上がりの対処もそうだよね。

やってみればなんとかなる。
それが生きる力になる。